Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

ハバクク書 10

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)
ハバクク書 10

律法は来たるべき善いことの影を持っているのであって,それ自体の姿は持っていないので,年ごとに絶えずささげられる同じ犠牲によって,近づく者たちを完全にすることは決してできません。 
もしできるとすれば,崇拝者たちはただ一度だけ清められ,もはや罪の意識を持たなくなるのですから,ささげ物はされなくなったはずではありませんか。 
ところが,これらの犠牲によって,罪が年ごとに思い出させられるのです。 
なぜなら,雄牛やヤギの血では罪を取り除くことは不可能だからです。 
ですから,彼はこの世に入って来る時,こう言われるのです。 「犠牲やささげ物をあなたは望まず, わたしのために体を用意してくださいました。 
全焼のささげ物や罪のための犠牲をあなたは喜ばれませんでした。 
そこでわたしは言いました。『ご覧ください,わたしは参りました(書の巻き物にわたしについて書いてあります), 神よ,あなたのご意志を行なうために』」。 
先に,「犠牲やささげ物,また全焼のささげ物や罪のための犠牲をあなたは望まず,それらを喜ばれませんでした」と言い(それらは律法によってささげられるものです), 
次いで,「ご覧ください,あなたのご意志を行なうために,わたしは参りました」と言われるのです。彼は,第二のものを確立するために,最初のものを取り除かれます。 
10 このご意志により,イエス・キリストの体という,ただ一度のささげ物を通して,わたしたちは聖別されているのです。 
11 実に,祭司はすべて,日ごとに立って務めを果たし,決して罪を取り除くことのできない同じ犠牲を何度もささげていますが, 
12 この方は,罪のために一つの犠牲を永久にささげてから,神の右に座り, 
13 それ以来,自分の敵たちが自分の足台とされるまで待っておられます。 
14 聖別されている人たちを,一つのささげ物によって,永久に完全にされたのです。 
15 聖霊も次のように言って,わたしたちに証言されます。 
16 「これこそ,わたしが彼らと結ぶ契約だ。 『それらの日々ののちに』と,主は言われる。 『わたしは自分の律法を彼らの心の上に置き, それを彼らの思いの上に書きつけることになる』」。 次いで,こう言われます。 
17 「わたしは彼らの罪や不法をもはや思い出すことはないだろう」。 
18 それで,これらのことの許しがあるところには,もはや罪のささげ物はありません。 
19 それゆえ,兄弟たち,わたしたちは,イエスの血によって聖なる場所に入るための大胆さを抱いているのですから, 
20 (その道は,彼が,垂れ幕つまりご自身の肉を通して,わたしたちのために設けてくださった,新しい生きた道です。) 
21 そして,神の家を治める偉大な祭司がいるのですから, 
22 満ちあふれる信仰のうちに,真実の心をもって近づきましょう。わたしたちは,心に血を振りかけられて悪い良心から清められており,体を清い水で洗われているのですから, 
23 わたしたちの希望の告白を断固しっかりと保ちましょう。約束してくださったのは誠実な方だからです。 
24 互いをどのように愛と善い業へと駆り立てるかをよく考え, 
25 わたしたち自身が一緒に集まり合うことを,ある人たちの習慣にならって途絶えさせたりせず,むしろ互いに励まし合い,その日が近づくのを見て,ますますそうしましょう。 
26 というのは,わたしたちが真理の知識を受けた後で,故意に罪を犯し続けるなら,罪のための犠牲はもはや残っておらず, 
27 ただ,裁きへの恐ろしい予想のようなものと,対抗者たちを焼き尽くす火の猛烈さだけが残っているのです。 
28 モーセの律法を無視する者は,二人か三人の証人の言葉に基づいて,あわれみを受けることなく死にます。 
29 まして,神の子を踏みつけ,自分がそれによって聖別された契約の血を神聖でないものとみなし,恵みの霊を侮辱する者は,どれほどひどい刑罰に値すると思いますか。 
30 わたしたちは次のように言われた方を知っているからです。「報復はわたしのもの」と,主は言われます。「わたしが返報する」。また,「主はご自分の民を裁かれるだろう」。 
31 生ける神のみ手に落ちるのは恐ろしいことです。 
32 しかし,以前の日々のことを思い出しなさい。あなた方は,啓発を受けたのち,苦しみを伴う厳しい戦いを耐え忍びました。 
33 ある時には,非難と圧迫の両方にさらされ,またある時には,そのように扱われた人たちと共にあずかる者になりました。 
34 あなた方は,鎖につながれているわたしに哀れみを抱いてくれましたし,自分の財産が略奪されても喜んで甘受したのです。自分たちには,さらに優れた,永続する財産が天にあることを知っていたからです。 
35 ですから,あなた方は自分の大胆さを投げ捨ててはいけません。それには大きな報いがあります。 
36 というのは,神のご意志を行なって約束のものを受けるため,あなた方には忍耐が必要だからです。 
37 「ほんのしばらくすれば, 来たるべき方が来られるだろう。遅れることはない。 
38 だが,義人は信仰によって生きるだろう。 彼がたじろぐなら,わたしの魂は彼を喜ばない」。 
39 しかし,わたしたちは,たじろいで滅びに至る者ではなく,信仰を抱いて魂の救いに至る者です。

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : ハバクク書 10