Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

使徒言行録 12

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

使徒言行録 12



ちょうどそのころ,ヘロデ王は集会のある者たちを虐げることに手を伸ばし, 
ヨハネの兄弟ヤコブを剣で殺した。 
それがユダヤ人たちの意にかなったのを見て,ペトロをも捕らえようとした。それは種なしパンの時期であった。 
彼を逮捕して,ろうやに入れ,四人一組の兵士四組に引き渡して監視させた。過ぎ越しの後で民の前に引き出すつもりであったのである。 
それで,ペトロはろうやに入れられており,彼のために集会によって休みなく神に祈りがささげられていた。 
ヘロデが彼を引き出そうとしていた前夜,ペトロは二本の鎖につながれて, 二人の兵士の間で眠っていた。番兵たちは戸口の前でろうやを見張っていた。 
すると見よ,主のみ使いが彼のそばに立ち,光が独房内を照らした。み使いはペトロのわき腹をたたいて起こし,「急いで立ち上がりなさい!」と言った。鎖が彼の両手から落ちた。 
み使いは彼に言った,「服を着て,サンダルをはきなさい」。彼はそのとおりにした。み使いは彼に言った,「外衣を着て,わたしに付いて来なさい」。 
そこで彼はその後に付いて行った。彼はみ使いによってなされていることが現実のこととは分からず,幻を見ているものと思っていた。 
10 第一と第二の衛兵所を過ぎ,町に通じる鉄の門のところに来ると,彼らのために門がひとりでに開いた。外に出て,一つの通りを進むと,すぐにみ使いは彼から離れた。 
11 ペトロは我に返って言った,「今,確かに分かる。主はみ使いを遣わして,ヘロデの手から,またユダヤの民のあらゆるもくろみから,わたしを救い出してくださったのだ」。 
12 そう判断すると,またの名をマルコというヨハネの母マリアの家に行った。そこでは,大勢の人が集まって,祈っていた。 
13 門の戸をたたくと,ロダという名の女中が応対に出た。 
14 ペトロの声だと分かると,彼女は喜びのあまり,門を開けもせずに中に駆け込み,ペトロが門の前に立っていると報告した。 
15 人々は彼女に言った,「あなたは気が狂っている!」?しかし彼女は本当だと言い張った。彼らは言った,「それは彼のみ使いだ」。 
16 しかしペトロはたたき続けていた。彼らが開けてみると,ペトロがいたので,びっくりした。 
17 しかし彼は,彼らを手で制して静かにさせ,主が彼をろうやから連れ出してくれた次第を話して聞かせた。彼は言った,「これらの事をヤコブと兄弟たちに知らせなさい」。それから立ち去って,ほかの所に出て行った。 
18 さて,夜が明けると,いったいペトロはどうなったのかと,兵士たちの間で少なからぬ騒ぎが起こった。 
19 ヘロデは,彼を探しても見つからないので,番兵たちを取り調べ,彼らを死に渡すように命じた。ユダヤからカエサレアに下って行き,そこに滞在した。 
20 さて,ヘロデはテュロスとシドンの民にひどく腹を立てていた。彼らはそろって彼のところに来て,王の侍従官ブラスタスに取り入って,和解を求めた。彼らの地方は王の国から食糧を得ていたからである。 
21 定められた日に,ヘロデは王衣をまとって王座に着き,彼らに向かって演説をした。 
22 民は叫んで言った,「神の声だ,人間の声ではない!」? 
23 すぐに主のみ使いが彼を打った。神に栄光を帰さなかったからである。彼はうじに食われて死んだ。 
24 一方,神の言葉は増し広がっていった。 
25 バルナバとサウロは,奉仕の務めを果たしたのち,またの名をマルコというヨハネを連れて,エルサレムに{TRは「に」の代わりに「から」と読んでいる}帰って来た。

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : 使徒言行録 12