Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

使徒言行録 14

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

使徒言行録 14


イコニオムで,二人は共にユダヤ人の会堂に入って話をしたので,ユダヤ人とギリシャ人の大群衆が信者になった。 
ところが,信じようとしない{または,不従順な}ユダヤ人たちは,異邦人たちの魂を扇動し,兄弟たちに対して悪意を抱かせた。 
それゆえ,二人は長い間そこに滞在し,主にあって大胆に語った。主は二人の手によってしるしと不思議な業とを行なわせ,その恵みの言葉を証明した。 
しかし,町の群衆は分裂した。ある者はユダヤ人の側に,別の者は使徒たちの側に付いた。 
異邦人たちとユダヤ人たちのある者たちが,彼らの支配者たちと一緒になって,二人を虐げて石打ちにしようという乱暴な企てを起こしたとき, 
それに気づいた二人は,リュカオニア,リュストラ,デルベ,およびその周囲の地域に逃れた。 
そこでも福音を宣教した。 
リュストラに,足が虚弱な人が座っていた。母の胎を出たときから足が不自由で,一度も歩いたことのなかった。 
彼がパウロの話に耳を傾けていると,パウロは彼をじっと見つめて,彼に十分な信仰があるのを見て, 
10 大声で言った,「自分の足でまっすぐ立ちなさい!」?彼は躍り上がって歩き始めた。 
11 群衆はパウロの行なったことを見て,声を張り上げ,リュカオニアの言語で言った,「神々が人間の姿になって我々のところへ下って来たのだ!」? 
12 彼らはバルナバを「ユピテル」,パウロを「メルクリウス」と呼んだ。パウロが主な話し手だったからである。 
13 町の前にあるユピテルの神殿の祭司が,数頭の雄牛と幾つかの花輪を持って来て,群衆と一緒になって犠牲をささげようとした。 
14 しかし,使徒たち,すなわちバルナバとパウロは,このことを聞くと,衣を引き裂いて群衆の中に飛び込んで行き,叫んで言った, 
15 「皆さん,どうしてこんなことをするのですか。わたしたちもあなた方と同じ感情を持つ人間です。そして,あなた方がこうした無駄な事柄を離れて,生ける神に立ち返るようにと,あなた方に良いたよりをもたらしているのです。この方こそ,天と地と海,そしてその中にあるすべてのものを造られたのです。 
16 神は,過ぎ去った世代においては,あらゆる民族が自分の道を歩むのを許されました。 
17 しかし,ご自身についての証言がないままにしておかれたわけではありません。善いことを行なって,あなた方{TRは「あなた方」の代わりに「わたしたち」と読んでいる}に天からの雨と実りの季節とを与え,食べ物と喜びとをもってわたしたちの心を満たしてくださったのです」。 
18 このように言って,二人は群衆が自分たちに犠牲をささげるのをやっとのことでやめさせた。 
19 ところが,アンティオキアとイコニオムから幾人かのユダヤ人がやって来て,群衆を説得して,パウロを石打ちにし,彼を死んだものと思って町の外に引きずり出した。 
20 しかし,弟子たちが彼を取り囲むと,彼は立ち上がり,町の中に入った。次の日,彼はバルナバと共にデルベに向けて出発した。 
21 この町で福音を宣教し,多くの弟子を作ってから,二人はリュストラ,イコニオム,さらにアンティオキアへと引き返し, 
22 弟子たちの魂を強め,信仰のうちにとどまるように,また,わたしたちは多くの苦しみを経て神の王国に入らなければならないと勧告した。 
23 彼らのために集会ごとに長老たちを任命し,断食をもって祈り,彼らをその信じている主にゆだねた。 
24 ピシディアを通って,パンフィリアにやって来た。 
25 ペルガでみ言葉を語ってから,アタリアに下って行った。 
26 そこからアンティオキアに出航した。そこは二人が,今や成し遂げた業のために,神の恵みにゆだねられて送り出された所である。 
27 到着して集会の人々を集めると,二人は神が自分たちに行なったすべてのことと,神が異邦人たちに信仰の戸口を開いたことを報告した。 
28 長い間にわたって弟子たちと共に過ごした。 

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : 使徒言行録 14