Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

使徒言行録 26

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

使徒言行録 26


アグリッパはパウロに言った,「自分のために話してもよろしい」。 そこでパウロは手を差し伸べて弁明を始めた。 
「アグリッパ王よ,わたしがユダヤ人たちから訴えられているすべての事柄について,今日,あなたの前で弁明できることをうれしく思います。 
とりわけ,あなたはユダヤ人の間のあらゆる慣習や問題をよくご存じだからです。ですから,ご辛抱いただいて,わたしの言うことに耳を傾けていただけるようお願いします。 
「実に,わたしが自分の民族の間やエルサレムではじめからしてきた,若いころからの生き方については,すべてのユダヤ人たちが知っていることです。 
彼らは最初からわたしを知っているので,その気になれば,わたしが,わたしたちの宗教の中で最も厳格な派に従って,ファリサイ人として生活していたことを証言できるのです。 
そして今,わたしがここに立って裁かれているのは,神がわたしたちの父祖たちにされた約束に対する希望のためなのです。 
それは,わたしたちの十二部族が,夜も昼も熱烈に仕えて,実現を望んでいることです。この希望のことで,わたしはユダヤ人たちから訴えられているのです,アグリッパ王よ!? 
神が死んだ者たちを起こされることを,なぜあなた方は信じられないこととされるのでしょうか。 
「わたし自身,ナザレのイエスの名に反対して多くのことをするべきだと,何の疑いもなく考えていました。 
10 そして,それをエルサレムで実行したのです。わたしは祭司長たちから権限を受けて,大勢の聖徒たちをろうやに閉じ込め,彼らが死に渡される時には,彼らに不利な票を投じました。 
11 あらゆる会堂で何度も彼らを罰して,冒とくさせようとしました。彼らに対して激しく怒り狂い,外国の町々に行ってまで彼らを迫害したのです。 
12 「このようにして,祭司長たちからの権限と委任とをもって,ダマスカスに旅をしていた時のこと, 
13 その途上で,真昼に,王よ,わたしは天からの光を見たのです。それは太陽よりも明るく輝いて,わたしや,わたしと一緒に旅をしていた人々の周りを照らしました。 
14 わたしたちは地に倒れました。わたしは,『サウロ,サウロ,なぜわたしを迫害するのか。突き棒をけるのはあなたにとってつらいことだ』と,ヘブライ語で自分に言う声を聞きました。 
15 わたしは言いました,『主よ,あなたはどなたですか』。 その方は言われました,『わたしはイエス,あなたが迫害している者だ。 
16 だが,起き上がって,自分の足で立ちなさい。わたしがあなたに現われたのは,あなたが見た事柄と,わたしがあなたに示そうとする事柄について,あなたを召使いまた証人に任命するためだからだ。 
17 わたしは,あなたをこの民と異邦人たちの中から救い出し,改めて彼らのところに遣わす。 
18 彼らの目を開いて,彼らを闇から光へ,サタンの権力から神のもとへと立ち返らせ,こうして彼らが,わたしに対する信仰によって,罪の許しを受け,聖別された人々と共に相続財産を受けるようになるためだ』。 
19 「そのようなわけで,アグリッパ王よ,わたしは天からの幻に背かず, 
20 ダマスカスの人々を初め,エルサレムやユダヤ地方全域で,さらに異邦人たちにまで,悔い改めて神に立ち返り,悔い改めにふさわしい業を行なうように伝えました。 
21 そうした理由で,ユダヤ人たちはわたしを神殿で捕らえて,殺そうとしたのです。 
22 こうして,わたしは神からの助けを得て,今日に至るまで変わらずに,小さな者にも大きな者にも証言し,預言者たちとモーセとが必ず起こると語ったことだけを述べてきました。 
23 すなわち,キリストが苦しみを受けなければならないこと,また,彼が死んだ者たちの復活において最初の者となって,民にも異邦人たちにも光を宣明するということです」。 
24 彼がこのように弁明していると,フェストゥスは大声で言った,「パウロ,お前は気が狂っている!?博学がお前を狂わせたのだ!」 
25 しかし彼は言った,「わたしは気が狂ってはいません,フェストゥス閣下,真実で理性的な言葉を思い切ってお伝えしているのです。 
26 王はこれらの事をよくご存じですから,王に対しても,わたしは率直に申し上げているのです。これらの事は片隅で行なわれたのではないのですから,王から隠されている事は何一つないと,わたしは確信しています。 
27 アグリッパ王よ,預言者を信じておられますか。信じておられることを,わたしは知っています」。 
28 アグリッパはパウロに言った,「お前はわずかな説得で,わたしをクリスチャンにしようというのか」。 
29 パウロは言った,「わずかであろうと,多くであろうと,わたしが神に祈るのは,あなただけでなく,今日わたしの言葉を聞いているすべての方にも,このような鎖は別として,わたしのようになっていただきたいということなのです」。 
30 王,および総督,ベルニケ,彼らと共に座っていた者たちは立ち上がった。 
31 彼らは退場してから,互いに語り合って言った,「あの男は死や鎖に値することを何もしていない」。 
32 アグリッパはフェストゥスに言った,「もしカエサルに上訴していなかったなら,あの男は釈放されただろうに」。 

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : 使徒言行録 26