Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

ヤコブの手紙 3

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

ヤコブの手紙 3


わたしの兄弟たち,あなた方のうちの多くが教師になってはなりません。わたしたち教師はより厳しい裁きを受けることになるのを知っているからです。 
わたしたちは皆,多くのことでつまずくからです。言葉においてつまずかない人がいるなら,その人は完全な人であり,自分の全身を制御することができます。 
実際,馬を自分たちに従わせるためにその口にくつわをはめると,わたしたちはその全身を操ることができます。 
見なさい,船でさえ,あのように大きなもので,また激しい風にあおられているのに,ごく小さなかじによって操縦者の望むところに操られます。 
このように,舌も小さな器官ですが,大きなことを自慢するのです。あんなに小さな火があんなに大きな森林に広がってゆくのを見なさい!? 
それで,舌は火です。舌こそ,わたしたちの肢体の中の不法の世界であり,全身を汚し,生来の進路を燃やし,ゲヘナ{ゲヘナは火の燃える地獄を,そこにある朽ちた体や汚れたものと合わせて描写する名称}によって燃やされます。 
あらゆる種類の獣,鳥,はうもの,また海の生き物は,人間によって飼いならされますし,また飼いならされてきました。 
しかし,だれも舌を飼いならすことはできません。舌は休むことのない悪であり,死をもたらす毒で満ちています。 
わたしたちは,舌によって,わたしたちの神また父を賛美し,また舌によって,神のかたちに造られた人々をのろいます。 
10 同じ口から,祝福とのろいとが出て来るのです。わたしの兄弟たち,こうした事があってはなりません。 
11 泉が同じ穴から真水と苦い水とをわき出させるでしょうか。 
12 わたしの兄弟たち,イチジクの木がオリーブの実を,またブドウの木がイチジクの実を生じさせることができるでしょうか。このように,泉が塩水と真水の両方を生じさせることもありません。 
13 あなた方の間で賢くて理解力があるのはだれですか。その人は,自分の良い振る舞いによって,自分の行ないが知恵に属する温和さのうちになされていることを示しなさい。 
14 しかし,あなた方が心の中に苦々しいねたみや利己的な野心が抱いているなら,自慢したり,真理に逆らってうそをついたりしてはいけません。 
15 そのような知恵は上から下って来たものではなく,地的で,肉欲的で,また悪霊的です。 
16 ねたみや利己的な野心があるところには,混乱とあらゆる悪い行ないがあるからです。 
17 しかし,上からの知恵は第一に純真であり,次いで,平和的で,柔和で,理性的で,あわれみと良い実とに満ちており,えこひいきをせず,偽善的でもありません。 
18 それで,義の実は,平和を作り出す人たちによって,平和のうちにまかれるのです。

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : ヤコブの手紙 3