Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

ハバクク書 5

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)
ハバクク書 5

なぜなら,大祭司はすべて人間たちの中から選び取られ,人間たちのため,神に関する事柄について任命されるからです。それは,罪のための供え物と犠牲とをささげるためです。 
大祭司は,無知で迷っている者たちを穏やかに扱うことができます。自分自身も弱さにまとわれているからです。 
そのゆえに,民のためだけではなく自分自身のためにも罪のための犠牲をささげなければなりません。 
だれもこの栄誉を自分で得ることはなく,アロンもそうであったとおり,神から召されて受けるのです。 
同じようにキリストも,大祭司になる栄光を自分で得られたのではなく,彼に対して次のように言われた方がその栄光をお与えになったのです。 「あなたはわたしの子。 わたしは今日あなたの父となった」。 
別の箇所でもこう言われているとおりです。 「あなたは永久に メルキゼデクの位に等しい祭司」。 
彼は肉体でおられた日々,自分を死から救うことのできる方に,強い叫びと涙をもって祈りと請願をささげ,その信心深い恐れのゆえに聞き入れられました。 
彼はみ子であったにもかかわらず,お受けになった数々の苦しみから従順を学ばれました。 
こうして完成させられて,ご自分に従う者たちすべてに対して永遠の救いの創始者となり, 
10 神によってメルキゼデクの位に等しい大祭司と名付けられたのです。 
11 彼については,わたしたちには言いたいことがたくさんありますが,説明するのが困難です。あなた方が,聞くことに関して鈍くなっているからです。 
12 あなた方は,時間の点からすれば教師になっているはずなのに,神の託宣の初歩的な基礎原理をだれかに教わることが,再び必要になっています。固い食物ではなく乳を必要とするようになっています。 
13 というのは,乳によって生きている者はみな,赤子であるため,義の言葉に熟達していないのです。 
14 一方,固い食物は,十分に成長した人々,すなわち,良いことと悪いことを見分けるために,使うことによって訓練された感覚を持っている人々のものです。 

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) :: ハバクク書 5