Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

ハバクク書 6

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

ハバクク書 6


ですから,わたしたちは,キリストについての初歩的な原理は後にして,完成へと押し進むことにし,次のような基礎を再び据えることはやめましょう。すなわち,死んだ業からの悔い改め,神に対する信仰, 
数々のバプテスマについての教え,手を置くこと,死んだ者たちの復活,そして永遠の裁きなどに関することです。 
神が許してくださるなら,わたしたちはこのことを行なうでしょう。 
というのは,いったん啓発を受け,天からの贈り物を味わい,聖霊にあずかる者となり, 
神の良い言葉と来たるべき世の力を味わっておきながら, 
その後で離れ落ちる者たちについては,彼らを再び悔い改めに立ち返らせるのは不可能なのです。神の子を自分たちで再びはりつけにして,彼を公の恥辱にさらしているからです。 
というのは,土地が,その上にたびたび降って来る雨を吸い込み,それを耕している人たちに役立つ作物を生み出すなら,神からの祝福を受けますが, 
イバラやアザミを生じるなら,それは退けられ,のろいに近づいており,その終わりには焼かれてしまいます。 
しかし,愛する者たちよ,わたしたちはこのように語ってはいても,あなた方については,もっと良い事柄,また救いに伴う事柄があると確信しています。 
10 というのは,神は不義な方ではないので,あなた方の業や,あなた方が聖徒たちに仕え,また今も仕えていることによってみ名に示した愛の骨折りとを忘れることはされないからです。 
11 わたしたちは,あなた方ひとりひとりが,終わりに至るまで十分な希望を保つため,その同じ勤勉さを示して欲しいと思います。 
12 それは,あなた方が不活発になったりせず,約束を信仰と忍耐とによって受け継ぐ人たちの模倣者となるためです。 
13 神はアブラハムに約束されたとき,ご自分より偉大な者にかけて誓うことができなかったので,ご自身にかけて誓い, 
14 「わたしは必ずあなたを祝福し,必ずあなたを殖やすだろう」と言われたのです。 
15 こうしてアブラハムは,辛抱強く耐え忍んだのち,約束のものを獲得しました。 
16 というのは,実際,人間たちは自分より偉大な者にかけて誓うのであって,その誓いは確証となってあらゆる論争に決着をつけます。 
17 このように神は,約束の相続人たちにご自分の考えの不変性をさらに豊かに示そうと決めると,誓いによって介入されたのです。 
18 それは,自分の前に置かれた希望をつかもうとして避難所に逃れて来たわたしたちが,神が偽ることのできない二つの不変の事柄によって,力強い励ましを得るためでした。 
19 その希望を,わたしたちは魂の錨《いかり》,確実でしっかりした希望,また垂れ幕の内側に入って行くものとして持っています。 
20 そこへは先駆者であるイエスがわたしたちのために入り,永久にメルキゼデクの位に等しい大祭司となられたのです。 

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : ハバクク書 6