Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

ハバクク書 8

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

ハバクク書 8


さて,わたしたちが述べてきた事柄の要点は,わたしたちにはこのような大祭司がおられるということです。その方は,天において荘厳な方のみ座の右に座られた方で, 
聖所の,また人間ではなく主が立てられた本物の幕屋の奉仕者です。 
というのは,すべての大祭司は供え物と犠牲とをささげるために任命されるからです。それで,この大祭司も何かささげるものを持っておられることが必要です。 
それで,もし彼が地上におられたなら,祭司ではなかったでしょう。地上には,律法に従って供え物をささげる祭司たちがいるからです。 
彼らは天にあるものの写しと影とに仕えています。それは,モーセが幕屋を造ろうとしていた時,神から告げられたとおりです。その方は,「さあ,山であなたに示された型に従って,すべてのものを造りなさい」と言われたのです。 
しかし今,わたしたちの大祭司は,さらに優れた奉仕の務めを獲得しておられます。それは,よりまさった約束に基づいて制定された,よりまさった契約の仲介者ともなられたことによります。 
というのは,あの最初の契約に欠点がなかったなら,第二のものが求められる余地はなかったことでしょう。 
彼らに欠点を見いだして,こう言われるからです。 「見よ,その日々がやって来る」と,主は言われる。 「そのとき,わたしはイスラエルの家およびユダの家と新しい契約を結ぶことになる。 
それは,その手を取って彼らの父祖たちをエジプトの地から導き出した日に, わたしが彼らと結んだ契約によるものではない。 彼らはわたしの契約のうちにとどまらず, わたしは彼らを無視したからだ」と,主は言われる。 
10 「これこそ,わたしがイスラエルの家と結ぶ契約だ。 それらの日々ののちに」と,主は言われる。 「わたしは自分の律法を彼らの思いの中に置き, それを彼らの心の上に書きつけることになる。 わたしは彼らの神となり, 彼らはわたしの民となるだろう。 
11 彼らが,それぞれ自分の仲間の市民{TRは「仲間の市民」の代わりに「隣人」と読んでいる。}に, それぞれ自分の兄弟に教えて,『主を知れ』と言うことは決してない。 最も小さな者から最も大きな者に至るまで, すべての者がわたしを知るようになるからだ。 
12 わたしは,彼らの不義に対してあわれみ深い者となるからだ。 彼らの罪や不法な行ないをもはや思い出すことはないだろう」。 
13 「新しい契約」と言われることによって,最初のものを古いものとされました。そして,古いものとされて年を経たものは,消滅に近づいているのです。

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : ハバクク書 8