Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

マルコによる福音書 13

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

マルコによる福音書 13


彼が神殿から出て行く時,弟子たちの一人が彼に言った,「先生,ご覧ください,何という石,何という建物でしょう!」 
イエスは彼に言った,「これらの大きな建物を見ているのか。ここで石が崩されずにほかの石の上に残ることはないだろう」。 
彼がオリーブ山で神殿に向かって座っていた時,ペトロ,ヤコブ,ヨハネ,アンデレが,ひそかに尋ねた, 
「わたしたちに教えてください。それらのことはいつ起きるのですか。それらのことがすべて果たされるというしるしは何ですか」。 
イエスは答えて,彼らにこう告げ始めた。「だれもあなた方を惑わすことがないように注意しなさい。 
多くの者がわたしの名においてやって来て,『わたしがその者だ!{字義,「わたしはある!」}』と言って,多くの者を惑わすだろう。 
「戦争のことや戦争のうわさを聞く時,動転してはいけない。これらのことは起こらなければならないが,終わりはまだなのだ。 
民族は民族に,王国は王国に敵対して立ち上がるからだ。あちこちで地震がある。ききんと混乱がある。これらは産みの苦しみの始まりだ。 
だが,自分自身を見張っていなさい。というのは,人々はあなた方を地方法廷に引き渡すだろう。あなた方は会堂で打ちたたかれる。あなた方はわたしのために支配者たちや王たちの前に立つことになる。彼らに対する証言のためだ。 
10 福音がまず,あらゆる民族に宣教されなければならない。 
11 人々があなた方を連行して引き渡す時,あらかじめ思い煩ったり,何を言おうかと前もって考えたりしてはいけない。むしろ,その時にあなた方に与えられることを言いなさい。語っているのはあなた方ではなく,聖霊なのだ。 
12 「兄弟は兄弟を,父は子供を死に引き渡すだろう。子供たちは両親に敵対して立ち上がり,彼らを死に至らせるだろう。 
13 あなた方はわたしの名のためにすべての者たちから憎まれるだろう。だが,最後まで耐え忍ぶ者,その者が救われるだろう。 
14 だが,預言者ダニエルによって語られた,荒廃させる嫌悪すべきものが,立ってはならない所に立っているのを見るなら(読者は理解せよ),その時,ユダヤにいる者たちは山に逃げなさい。 
15 また,屋上にいる者は降りてはならず,自分の家から何かを取り出そうとして中に入ってもいけない。 
16 畑にいる者は外衣を取りに戻ってはいけない。 
17 だが,それらの日,妊娠している者たちと赤子に乳を飲ませている者たちにとっては災いだ!? 
18 あなた方の逃走が冬に起こらないように祈っていなさい。 
19 それらの日には,神が造られた創造物のはじめから今に至るまで起きたことがなく,また二度と起きないような苦しみがあるからだ。 
20 主がその日々を短くされなかったなら,肉なる者はだれも救われないだろう。だが,ご自分が選び出されたその選ばれた者たちのために,主はその日々を短くされたのだ。 
21 その時,だれかがあなた方に,『見よ,ここにキリストがいる!』とか,『見よ,あそこだ!』などと告げても,それを信じてはいけない。 
22 偽キリストたちや偽預言者たちが現われて,できるなら選ばれた者たちをさえ惑わそうとして,しるしと不思議な業を行なうからだ。 
23 けれども,あなた方は気を付けていなさい。 「見よ,わたしはあなた方にすべてのことをあらかじめ告げている。 
24 だが,それらの日,その苦しみの後に,太陽は暗くなり,月は光を放たなくなり, 
25 星々は天から落ち,天にあるもろもろの力は揺り動かされるだろう。 
26 その時,人々は,人の子が大いなる力と栄光を伴って雲のうちに来るのを見るだろう。 
27 その時,彼は自分のみ使いたちを遣わし,四方の風から,地の果てから天の果てまで,自分の選ばれた者たちを集め寄せるだろう。 
28 「さあ,イチジクの木からこのたとえを学びなさい。その枝が柔らかくなり,葉を出すと,あなた方は夏の近いことを知る。 
29 そのようにあなた方も,これらのことが起こるのを見たなら,彼が戸口にまで近づいていることを知りなさい。 
30 本当にはっきりとあなた方に告げる。これらのすべてのことが起きるまでは,この世代{ここで「世代」と訳された言葉(genea)は,「種族」,「一家」,または「人々」と訳すこともできる。}は過ぎ去らない。 
31 天と地は過ぎ去るだろう。それでも,わたしの言葉は過ぎ去らないのだ。 
32 だが,その日やその時刻についてはだれも知らない。天のみ使いたちも子も知らず,ただ父だけが知っておられる。 
33 見張っていて,警戒し続け,祈っていなさい。あなた方はその時がいつかを知らないからだ。 
34 「それは,自分の家を離れて,自分の召使いたちにそれぞれ仕事を託して権威を与え,門番にも見張り続けるよう命じて,外国に旅行する人のようなものだ。 
35 だから見張っていなさい。家の主人がいつ来るか,夕方か,真夜中か,おんどりの鳴くころか,早朝かを,あなた方は知らないのだから。 
36 主人が突然やって来て,あなた方の眠っているところを見つけるようなことのないためだ。 
37 わたしがあなた方に告げることは,すべての者に告げるのだ。見張っていなさい」。

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)  マルコによる福音書 13