Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

マルコによる福音書 15

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

マルコによる福音書 15


明け方になるとすぐ,祭司長たちは長老たちや律法学者たちと共に,つまり最高法院全体で協議をしてから,イエスを縛って連れ出し,ピラトに引き渡した。 
ピラトは彼に尋ねた,「お前はユダヤ人の王なのか」。 彼は答えた,「あなたがそう言っている」。 
祭司長たちは多くの事について彼を訴えた。 
ピラトは再び彼に尋ねた,「何も答えないのか。彼らがお前に対してどれほど多くの事を証言しているかを見よ」。 
しかしイエスはそれ以上何も答えなかった。そのためピラトは驚いた。 
さて,ピラトは祭りの際に,人々が彼に願い出る囚人を一人,彼らのために釈放するのを慣例としていた。 
バラバと呼ばれる者が,暴動を起こした者たち,暴動において殺人を犯した男たちと共に拘禁されていた。 
群衆が大声で叫んで,自分たちにいつものとおりにして欲しいとピラトに願い始めた。 
ピラトは彼らに答えて言った,「お前たちはユダヤ人の王を釈放して欲しいのか」。 
10 祭司長たちがねたみのためにイエスを引き渡したことに気づいていたからである。 
11 しかし祭司長たちは,代わりにバラバを釈放させようとして群衆を扇動した。 
12 ピラトは再び彼らに答えた,「それでは,お前たちがユダヤ人の王と呼ぶ者はどうしたらよいのか」。 
13 彼らは再び叫んで言った,「はりつけにしろ!」 
14 ピラトは彼らに言った,「彼がどんな悪事をしたというのか」。 しかし彼らは激しく叫んで言った,「はりつけにしろ!」 
15 ピラトは群衆を満足させようと思い,彼らのためにバラバを釈放した。そして,イエスをむち打ってから,はりつけにするために引き渡した。 
16 兵士たちは彼を邸宅,すなわちプラエトリウムの中に引いて行った。そして全部隊を呼び集めた。 
17 紫の衣を彼にまとわせ,イバラの冠を編んで彼にかぶせた。 
18 彼に「ユダヤ人の王様,万歳!」と言ってあいさつをし始めた。 
19 アシで彼の頭をたたき,ひざをかがめて敬意をささげた。 
20 彼をなぶりものにした後,彼から紫の衣を脱がせて,もとの衣を着せた。彼らは彼をはりつけにするために引いて行った。 
21 田舎から出て来た通りがかりの者で,アレクサンデルとルフォスの父であるキュレネのシモンを一緒に来させて,イエスの十字架を運ばせた。 
22 ゴルゴタ,訳せば「どくろの場所」と呼ばれる場所へ彼を連れて来た。 
23 彼に飲ませようとして没《もつ》薬を混ぜたブドウ酒を差し出したが,彼はそれを受けなかった。 
24 彼をはりつけにしてから,だれが何を取るかくじを引いて,互いにその外衣を分けた。 
25 時は第三時{午前9:00}であり,彼らは彼をはりつけにした。 
26 彼の上には「ユダヤ人の王」という罪状書きが記されていた。 
27 彼と共に二人の強盗をはりつけにし,一人はその右に,一人はその左に置いた。 
28 こうして,「彼は罪人たちと共に数えられた」と言う聖句が果たされた。 
29 通りかかった者たちは,頭を振りながら彼を冒とくして言った,「へえ!?神殿を壊して三日で建てる者よ, 
30 十字架から降りて来て自分を救ってみろ!」 
31 同じように,祭司長たちも律法学者たちと一緒になって,代わる代わるあざけって言った,「ほかの者たちは救ったが,自分は救えないのだ。 
32 キリスト,イスラエルの王よ,さあ,十字架から降りて来るがよい。そうしたらそれ{TRは「それ」(him)を省いている}を見て信じよう」。一緒にはりつけになっていた者たちも,彼を侮辱した。 
33 第六時{すなわち,正午}になると闇が全土を覆い,第九時{午後3:00}にまで及んだ。 
34 第九時に,イエスは大声で叫んで,「エロイ,エロイ,ラマ,サバクタニ」と言った。これは,訳せば,「わたしの神,わたしの神,なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。 
35 そばに立っていた者たちの何人かは,それを聞いて,「見ろ,エリヤを呼んでいるのだ」と言った。 
36 ある者が走って行き,海綿に酢をたっぷり含ませて,アシの先に付け,それを彼に飲まそうとして,「彼をそのままにしておけ。エリヤが彼を降ろしに来るかどうかを見よう」と言った。 
37 イエスは大声で叫んで,自分の霊を引き渡した。 
38 神殿の幕が上から下まで二つに裂けた。 
39 彼に向かい合って立っていた百人隊長は,彼がこのように叫んで息を引き取ったのを見て,「本当にこの人は神の子だった!」と言った。 
40 女たちも遠くから見ていたが,その中にはマリア・マグダレネ,小ヤコブとヨセの母マリア,それにサロメがいた。 
41 これらは,彼がガリラヤにいた時,彼に従って仕えて者たちであった。そして,彼と共にエルサレムに上って来たほかの大勢の女たちもいた。 
42 すでに夕方になっていた。準備の日,すなわち安息日の前日だったので, 
43 最高法院の有力な議員であるアリマタヤのヨセフがやって来た。彼自身も神の王国を待ち望んでいた。思い切ってピラトのところへ行き,イエスの体を渡してくれるようにと願い出た。 
44 ピラトは,彼がもう死んだのだろうかと不思議に思い,百人隊長を呼び寄せて,彼がもはや死んでしまったのかどうかを尋ねた。 
45 百人隊長から確かめると,ピラトは死体をヨセフに与えた。 
46 彼は亜麻布を買い,イエスを取り降ろして亜麻布に包み,岩に切り掘ってあった墓に横たえた。墓の入り口に石を転がしておいた。 
47 マリア・マグダレネとヨセの母マリアは,イエスの横たえられた場所を見ていた。 

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : マルコによる福音書 15