Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

ルカによる福音書 20

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

ルカによる福音書 20


ある日のこと,彼が神殿で民を教え,福音を宣教していると,祭司{TRは「長」を加えている}たちと律法学者たちが長老たちと共に彼のもとにやって来た。 
彼らは彼に尋ねた,「わたしたちに告げなさい。あなたは何の権威によってこうした事をするのか。また,だれがその権威をあなたに与えたのか」。 
彼は彼らに答えた,「わたしもあなた方に一つのことを尋ねよう。わたしに告げなさい。 
ヨハネのバプテスマは天からのものだったか,それとも人からのものだったか」。 
彼らは互いに論じ合って言った,「我々が『天から』と言えば,彼は『あなた方が彼を信じなかったのはなぜか』と言うだろう。 
だが,我々が『人から』と言えば,民はみな我々を石打ちにするだろう。彼らがヨハネは預言者だと信じ込んでいるからだ」。 
彼らは,自分たちはそれがどこからのものか知らないと答えた。 
イエスは彼らに言った,「わたしも,何の権威によってこうした事をするのかをあなた方に告げない」。 
彼は民に次のたとえを告げ始めた。「ある{NU(括弧内)とTRは「ある」を加えている。(日本語訳でもこの語を補った。)}人がブドウ園を造り,それを何人かの耕作人たちに貸して,長い間外国に出かけた。 
10 しかるべき季節に,彼は召使いを耕作人たちのところに送って,ブドウ園の産物の分け前を集めようとした。しかし彼らはその召使いを打ちたたき,何も持たせずに送り返した。 
11 彼はさらに別の召使いを送ったが,彼らはその召使いをも打ちたたき,ひどい扱いをし,何も持たせずに送り返した。 
12 彼はさらに三人目の者を送ったが,彼らはその召使いにも傷を負わせ,外に投げ出した。 
13 ブドウ園の主人は言った,『どうしようか。わたしの愛する息子を送ろう。彼を見れば,彼らも彼を敬うだろう』。 
14 「ところが耕作人たちは,彼を見て,互いに論じ合って言った,『これは相続人だ。さあ,こいつを殺そう。そうすれば,相続財産は我々の物になるのだ』。 
15 彼らは彼を,そのブドウ園の外に投げ出して殺した。それで,ブドウ園の主人は彼らをどうするだろうか。 
16 やって来てそれらの耕作人たちを滅ぼし,そのブドウ園をほかの者たちに与えるだろう」。 それを聞くと彼らは言った,「そんなことがあってはならない!」 
17 しかし彼は彼らを見つめて言った,「では,こう書かれているのはどういうことか。 『建てる者たちが退けた石, それが主要な隅石となった』。 
18 「この石の上に落ちる者は皆,粉々に砕かれ, その石がだれかの上に落ちれば,それはその者をみじんにするだろう」。 
19 祭司長たちとファリサイ人たちは,まさにその時,彼に手をかけようとしたが,民を恐れた。彼がこのたとえを自分たちに当てつけて話したことを知っていたからである。 
20 彼らは彼の様子をうかがって,義人のふりをしたスパイたちを遣わした。彼の言葉じりを捕らえて,総督の支配力と権威のもとに彼を引き渡すためであった。 
21 彼らは彼に言った,「先生,わたしたちはあなたが正しいことを話したり教えたりされること,また,だれをもえこひいきすることなく,神の道を正しく教えられることを知っています。 
22 カエサルに税金を払うことは許されているでしょうか,許されていないでしょうか」。 
23 しかし彼は,彼らのずる賢さに気づいて,彼らに言った,「なぜあなた方はわたしを試すのか。 
24 一デナリオスをわたしに見せなさい。そこにあるのはだれの像と銘なのか」。 彼らは答えた,「カエサルのです」。 
25 彼は彼らに答えた,「それなら,カエサルのものはカエサルに,神のものは神に返しなさい」。 
26 彼らは民の前で彼の言葉じりを捕らえることができなかった。彼の答えに驚嘆し,黙ってしまった。 
27 サドカイ人たちのある者たちが彼のもとにやって来た。復活があることを否定する者たちである。 
28 彼に尋ねて言った,「先生,モーセはわたしたちに,『もしある人の兄に妻がいて,子供を残さずに死んだ場合,彼の弟がその妻をめとり,自分の兄のために子孫を起こさなければならない』と書きました。 
29 ところで,七人の兄弟がいました。最初の者が妻をめとりましたが,子供を残さずに死にました。 
30 二番目の者が彼女をめとりましたが,子供を残さずに死にました。 
31 三番目の者が彼女をめとりました。そして同じように七人全員が子供を残さずに死にました。 
32 その後,その女も死にました。 
33 それで,復活において,彼女は彼らのうちだれの妻になるのですか。七人全員が彼女を妻にしたのですから」。 
34 イエスは彼らに答えた,「この世の子らは,めとったり嫁いだりしている。 
35 だが,その世と死んだ者たちの中からの復活とを得るのにふさわしいとされた者たちは,めとることも嫁ぐこともない。 
36 彼らはもはや死ぬことはあり得ないからだ。み使いのようだからであり,また復活の子らとして神の子らであるからだ。 
37 だが,死んだ者たちが起こされることについては,モーセも『茂み』のくだりで,主を『アブラハムの神,イサクの神,ヤコブの神』と呼んで,そのことを示している。 
38 この方は死んだ者たちの神ではなく,生きている者たちの神なのだ。その方にとってはすべての人が生きているのだ」。 
39 律法学者たちのある者たちが答えた,「先生,立派なお答えです」。 
40 彼らは彼にこれ以上あえて何かを尋ねることはなかった。 
41 彼は彼らに言った,「どうして彼らはキリストがダビデの子だと言うのか。 
42 ダビデ自身,詩編の書の中でこう言っている。 『主はわたしの主に言われた, 「わたしの右に座っていなさい, 
43 わたしがあなたの敵たちをあなたの足台とするまで」』。 
44 「それで,ダビデが彼を主と呼んでいるのなら,どうして彼はダビデの子なのか」。 
45 すべての民が聞いているところで,彼は弟子たちに言った, 
46 「律法学者たちに用心しなさい。彼らが好むのは,長い衣をまとって歩き回ることであり,彼らが愛しているのは,市場であいさつされること,そして会堂での上席や祝宴での上座だ。 
47 彼らは,やもめたちの家々を食い物にし,見せかけのために長い祈りをする者たちだ。こうした者たちは最も厳しい裁きを受けるだろう」。 

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : ルカによる福音書 20