Japanese Bible

Total Pageviews

Search This Blog

詩編 112

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55)

詩編 112


主をほめたたえよ。主をおそれて、そのもろもろの戒めを大いに喜ぶ人はさいわいである。 
その子孫は地において強くなり、正しい者のやからは祝福を得る。 
繁栄と富とはその家にあり、その義はとこしえに、うせることはない。 
光は正しい者のために暗黒の中にもあらわれる。主は恵み深く、あわれみに満ち、正しくいらせられる。 
恵みを施し、貸すことをなし、その事を正しく行う人はさいわいである。 
正しい人は決して動かされることなく、とこしえに覚えられる。 
彼は悪いおとずれを恐れず、その心は主に信頼してゆるがない。 
その心は落ち着いて恐れることなく、ついにそのあだについての願いを見る。 
彼は惜しげなく施し、貧しい者に与えた。その義はとこしえに、うせることはない。その角は誉を得てあげられる。悪しき者はこれを見て怒り、歯をかみならして溶け去る。悪しき者の願いは滅びる。 
10 悪しき者はこれを見て怒り、歯をかみならして溶け去る。悪しき者の願いは滅びる。

Colloquial Japanese Bible Kougo-Yaku (1954-55) : 詩編 112